<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
側溝をDIY

我が家のフェンスの外には

裏の土地から流れてきた水を逃がす

排水溝があるのですが、

自分達が住む前からの、

石を組んで溝を作っているだけのもの。

 

外構工事の時に傷めた事もあるのか

部分的には石の並びも崩れてしまっていて、

春になって雑草も茂ってしまいました。

 

 

梅雨の前に直しておかないと、、、

と言う事で、自力で補修をしてみました。

 

まずは、雑草を出来るだけ根から取って、

他から石を加えつつ石の並びを整えました。

 

 

石組の溝側は、インスタントセメントで

隙間埋めと石の固定を図りまして、

フェンス側は、

裏庭の濡れると硬くなりやすい土を

石の隙間にも詰め込みつつ、少し埋戻し。

 

 

数日放置して、セメントの出来具合と

雨の後の土の締まり具合を見ながら

少し手直しをするつもり。

 

家の周囲はあちこち怪しい所があるので、

少しずつ補修と、雑草が生えにくいように、

手を加えて行かないといけません。

 

ちなみに、

裏庭の藤の花は、

もうすっかり散ってしまいました。

 

 

かわりに、前庭ではシンボルツリーに植えた

レモンの木に小さなつぼみが膨らんで来ています。

 

 

そして、小さな花壇が一つ増えました。

 

相方とそれぞれに、庭仕事、楽しんでます。

 

 

 

 

2018.05.01 Tuesday *** 平屋暮らし / 10:38 / comments(0) / trackbacks(0)


新緑の中、椎葉へ・・・大久保の桧と菜豆腐

八村杉から1.3キロ程だったか

個人の敷地を整備したきれいな駐車場に到着。

 

大久保のヒノキは歩いてすぐ。

急斜面に立っていますが、周囲にはきれいに

周回の散策道が回されています。

 

幹廻り9.3m、樹高32m、樹齢800年。

数値だけ見ると、八村杉に見劣りするように

思えるかもしれませんが、、、

 

とにかく枝(幹?)の暴れ方がすごい。

ヒノキの樹皮の感じとあいまって、

独特の存在感があります。

 

散策道のビューポイントにはベンチもあるので、

天気が良ければ、ドリンク持参で周囲の山の空気を吸いながら

のんびりするにはいい感じです。

(他には何もないので、こういう空気が好きな人なら、ですが)

 

杉とヒノキでのんびりし過ぎまして、

やや急ぎ目に椎葉の集落へもう一走り。

GWの影響も無いかのような

狭いメインストリート?を、

記憶を頼りに進むと、看板を見つけました。

 

 

普通の民家のような小さな豆腐屋さん。

閉まっているかと思ったら、

バイクの音を聞いておばあちゃんが出て来てくださって、

招き入れてお茶やお菓子をふるまって下さいました。

残念ながら、ご高齢ゆえ、

昨年の早い時期あたりで豆腐作りはやめたとの事。

まだ機械も手も動くけれど、と残念そうでした。

お一人でされていた小さなお店ゆえ、そのお知らせもままならず、

今でも遠方から常連の方他、菜豆腐を求めて訪れる方がいて、

申し訳ない事だとおっしゃっていました。

せめて、村の祭りの時くらい作って出そうかとも思うそうですが、

子供さんが心配するから、ともおっしゃっていました。

あのしっかりとした、おいしい

菜豆腐が食べられないのは残念ですが、

どうぞお元気で。

 

一人のおばあちゃんが丹精込めて作っていた

菜豆腐が思い出になってしまいました。

源氏平家の昔から立ち続けている杉やヒノキは、

自分がバイクに乗れなくなった先も、

同じようにあそこに立ち続けているのでしょう。

 

もう、3時半。

とりあえず、ちょっとだけ椎葉ダムを訪れまして

 

急いで帰路に着きます。

 

帰りは、国道が時間通行止めで迂回路に回りましたが、

細い山道に入り、いよいよ濃厚な新緑の匂いの中を行く事に。

250バイクですから、迂回路も楽しいものです。

 

高森峠の上の方はずいぶん遅くに野焼きを行ったようで

まだ黒い焼き払い後の風景が残っていました。

 

 

阿蘇の一宮から、やまなみハイウェイで瀬の本まで行って、

黒川温泉からファームロードに入らずに小国へ下った以外は、

往路と同じルートです。

 

杖立のあたりですっかり暗くなって来て、

帰り着いたのは夜も9時半をだいぶ過ぎた頃でした。

 

山、山、山、の最後に海を見ておきたくなりました。

我が家のすぐ近くの海岸線。

 

わずかに3キロ程、

走行距離500キロに届きませんでした。

 

 

2018.04.30 Monday *** バイク・ツーリング / 13:08 / comments(0) / trackbacks(0)


新緑の中、椎葉へ・・・八村杉

この春に行きたいツーリングが二つ。

一つは、新緑の中、山深い椎葉へ。

一つは、結願10周年、お礼がてらの四国。

 

穏やかな晴天に恵まれた二連休の初日、

ふらふらと椎葉まで行って来ました。

 

新緑の匂いがむせるような山中を、

ただのんびりふらりと走りたい。

そして十数年ぶりに八村杉を見て、

おばあちゃんの菜豆腐が食べたい。

 

日帰りには結構な遠方なのだけど、

いつものごとく寝過ごして

7時20分ごろの出発。

GWで道が混んだら、ちょっと無理かな?

なんて心配が当たらなかったので助かりました。

 

北九州市から、香春、小石原、日田、小国、

ミルクロード、一の宮、高森、と走り抜けて、、、

目的地が遠いのと、観光客も多いので、

写真を撮るのもきっぱりパスして、

野焼き後の新緑が伸びて来た

阿蘇の草原風景の中をゆらゆらと

走る事に浸りました。

 

 

お昼過ぎて、椎葉村の北寄り、

八村杉のある十根川神社に到着しました。

 

社の向こうに八村杉が見えています。

 

いい雰囲気です。

 

こういう雰囲気、好きですね。

 

社の向こうに、八村杉。

もちろん本殿ではきちんとお参りしましたよ。

 

八村杉です。

 

急斜面に立っていますが、

根回りは水平に少し土を盛ってあるようです。

その周りに木道が回してあります。

 

スラリとまっすぐ伸び上がった幹。

根廻り19m、高さ54m、樹齢800年。

 

 

幹廻りがもっと太い杉は他にありますが、

だいたい、幹別れとか、幹が歪な形になって広がっています。

こんな端正にまっすぐ伸びた杉では抜群に太い!。

端正過ぎて、大きさが伝わり難いので、

また、近くの手すりに帽子を置いてみました。

 

スマホでの写真、右下に子供が写ってます。

 

ここには、GWに喧噪も関係なく、

静かな時間が流れていいました。

 

次は、すぐ近いので、大久保のヒノキに行ってみます。

椎葉は山、山、山です。

 

 

 

 

 

 

2018.04.29 Sunday *** バイク・ツーリング / 23:19 / comments(0) / trackbacks(0)


植物園散策・緑の桜とツツジ

仕事帰りが遅く、寝たのが夜明け前。

だったので午前中を棒に振った休日。

 

午後も遅くから、

いつもの近くの植物園に散策に行ってみました。

 

すっかり新緑のきれいな時期です。

 

大島桜もすっかり葉桜。

 

さくらんぼ、付け始めてます。

 

つつじが満開、見頃でした。

 

つつじと春の紅葉?のコラボ。

 

新緑と春の紅葉?と白い花

 

そして、緑の桜。

 

 

御衣黄とウコンです。

 

他にもいろいろな種類の花が咲いていました。

 

今日は、一眼のOM-D EM-10 に

25mm(50mm相当)の単焦点レンズだけで

写真を撮りながら散策してみました。

ズームが無い分自分が動いてフレーミングを変えたり、

レンズが明るい分、絞りを変えてみたりと、

ズームレンズがついていると、

ついサボってしまう事を気にして撮る事を思い出すので、

練習撮りに、なかなか面白いです。

撮影の腕は無いし、撮って出しのJ-PEGですから、

写真は大したものはないですけど。

 

ゆっくりと出来たひと時でした。

 

2018.04.16 Monday *** お出かけ・旅行 / 23:34 / comments(0) / trackbacks(0)


裏庭に藤の花

10日程、急ぎの仕事に追われて

進んでいない庭仕事。

 

でも、

その間にも進んでいる季節を示すかのように、

植えたばかりの藤の花が咲き進みました。

 

裏庭の中でも、

水気が多く土質も悪い場所に植えたのですが、

元気なようです。

思ったより花が多くてきれいです。

 

杏はと言うと、

 

たくさん葉も広げて、丸く膨らんだ実も一つ。

花が散った後、小さな実らしきものが

4個くらいありましたが、今は一つだけ。

虫食いのような傷がありますし、

他は何かに食べられたか、落ちたのかな。

 

そして、根が傷んで一番心配した梅も、

 

 

だいぶ葉が出て来ました。

とりあえず大丈夫そうです。

 

杏も梅もまだまだ小さな木ですが、

来年までに少し大きくなって、

春を告げる花をつけてくれるでしょうか。

 

 

 

 

2018.04.16 Monday *** 平屋暮らし / 15:10 / comments(0) / trackbacks(0)


profile
晴れたらいいね

-天気予報コム-
Archives
Comments
Recommend
Others
material by
ヒバナ / MINIMUM CLOSET
template by Utakata.
Search