<< April 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
シンボルツリー&生垣 植え付け

3月下旬から、運よく晴天が続きました。

その間に、

シンボルツリーの植え付け予定地に、

庭木用の土入れを行い、

元の花壇も、土を起こしながら

雑草の根を取り払い、庭木用に土を足しておきました。

メインでやっているのは相方ですけど。

 

 

そして月末、頼んでいた庭木が届きました。

 

 

十数本のシルバープリペットと、

まだ小さなシマトネリコ、

そしてレモンの木。

ホームセンタでも注文しないと本数は揃わないので、

相方がWebで評判の良いショップを選んで

注文しておいたものです。

評判通り、きれいな、良さそうな苗木が届きました。

 

 

とりあえず、イメージの確認にポットのまま並べてみてます。

 

 

なかなかいい感じです。

この間に、家庭菜園予定地の土もやり直して、

外していた枠もまた組んだので、

なんだか、ずいぶん、急に庭らしくなったよう見えます。

 

そして、相方が植え付けを始めました。

自分は夜勤に備えて睡眠確保へ。

 

そしてそして、、、

綺麗に前庭に庭木が植え付けされました。

 

我が家のシンボルツリー。

手前がシマトネリコ。 まだ本当に小さい。

奥がレモンの木。

 

生垣のシルバープリペット。

綺麗に白い縁の入った葉で、やさしい雰囲気です。

 

 

なかなか綺麗に植え付け出来たのではないでしょうか〜。

 

 

本当に、急に庭らしくなりました。

 

道路沿いの花壇が生垣になったので、

次は新たに、小さな花壇を作りたいようです。

裏庭も、ぼちぼち頑張ります。

2018.04.01 Sunday *** 平屋暮らし / 12:36 / comments(0) / trackbacks(0)


大和の杉を見に篠栗へ

年度末も近づき、

足りていない年間休日を取得した臨時休日。

絶好の春日和に、

昨年からずっと訪ねる機会を狙っていた、

篠栗の若杉山の、杉の巨樹群を目的地に、

ツーリングに出てみました。

 

香春からバイパスで飯塚をパスして、

八木山峠を越えて篠栗入りするだけの

シンプルなコースです。

 

 

八木山峠も綺麗に咲き誇っていました。

 

 

多くの寺院が並ぶ篠栗も、

あちこち、桜やモクレンに染められていました。

 

 

さて、篠栗町を抜けて

若杉山のワインディイングを駆け上がり、

キャンプ場の駐車場で、

バイク装備から歩く軽装に着替えて、

大和の森遊歩道を上って行きます。

 

 

60分コースと90分コースがありますが、

せっかく来たので、5本の巨樹を全部見る事が出来る

90分コースを上ってみました。

始めに「綾杉」次に「トウダの二又杉」が現れます。

巨木ですが幹周6mクラスなので、感嘆するほどには感じません。

少し頑張って進むと、ちょっと怪しい分岐の先に

幹の広さが存在感を出しながら「ジャレ杉」が佇んでいます。

上りきって60分コースを下って行くと、

さほど距離を置かず「七又杉」と「大和の大杉」があります。

 

こちらは「七又杉」。

大きさの比較に手前の柵に帽子を置いてみてます。

距離感が分かりにくいの大きさも伝わり難いですが。

 

歪に幹を広げて、

いかにも樹齢がありそうなたたずまいで

どっしりと森の中に佇んでいます。

幹周9.8mの表記ですが、

存在感はもっとありそうに感じます。

立ち去り難い雰囲気は

「大和の大杉」よりあるかもしれません。

 

そして「大和の大杉」です。

これも帽子を入れてみてます。

この写真だと左の幹が別に見えますが同じ樹です。

 

 

これは確かに大きいです。

幹周16m超。

分岐前の幹部分の大きさは迫力があります。

日本一の杉に成長する事を願って付けられた

「大和の大杉」の呼び名。

あながち大げさでもありません。

高知県の「杉の大杉」に何かあれば

成りかねない大きさです。

(もちろん、杉の大杉も健在な事を願いますが。)

 

急斜面に立っていて、ぐるりと

回って見る事が出来ないのが残念。

 

デッキ近くのベンチで、

パンの昼食を摂りながら休憩して、

遊歩道を下りました。

 

今回は大和の杉を見たおまけに、

若杉山へ向かう道の途中の篠栗の街中で、

楠の巨樹が目を引く神社がありました。

 

老松神社と言う神社でしたが、

道路から目を引いたのが、

参道脇の二又(三又)の大楠。

 

 

左に人が写っているので大きさが判ります。

 

そしてご神木

 

 

どちらも味のある姿の大楠です。

幹周は10m弱との事みたいですが、

参道の楠は根回りで測れば13m位あるようです。

杉もいいですけど、

自分は楠の樹、好きです。

 

後はぼちぼち、少しだけ南蔵院に立ち寄ったりしつつ、

桜に染まる篠栗にの景色を眺めながら

帰路に着いたのでした。

2018.03.29 Thursday *** バイク・ツーリング / 03:08 / comments(0) / trackbacks(0)


野焼きボランティアに参加

阿蘇の野焼きボランティアに参加して来ました。

野焼きシーズンも終盤になっての

今年初参加です。

 

今回は西湯浦(北外輪山、ミルクロードの西の方)の

外輪山の内側の急斜面でした。

 

5年前から野焼きを再開したところだそうで、

その前は荒れ野か潅木地だったようで、

まだ草原になりきれていないので、

あまり燃えませんでした、、、ちょっと残念。

まだ何年か続ければ草原に戻って行くのでしょう。

 

 

野焼きも近年はあまり参加出来ていませんので、

いろいろな変化に対して

ボランティアに参加しても浦島太郎状態?の感もありますが、

久しぶりに阿蘇の自然の中で作業して、気分はすっきりです。

 

3月中旬に天候の良い土日が続いたので、

北外輪山の多くは、もう野焼きを済ませたようですが、

急斜面の上部には、

まだ枯野の色のままの所も多くありました。

 

 

昨年の熊本地震の影響で、危なくて近付けない為、

野焼きできないのだそうです。

せっか再開していた夜峰山はじめ、

南阿蘇の多くの牧野も同様に出来なくなっているそうです。

災害の影響は、大きく響いているようです。

 

 

阿蘇の湯の温泉で汗を流して、

大観峰の開放的な景色の中でのんびりして家路へ。

道々の満開が近い桜を車窓に見つつのドライブでした。

 

 

2018.03.27 Tuesday *** お出かけ・旅行 / 22:01 / comments(0) / trackbacks(0)


profile
晴れたらいいね

-天気予報コム-
Archives
Comments
Recommend
Others
material by
ヒバナ / MINIMUM CLOSET
template by Utakata.
Search