厚母の大仏さん

  • 2019.08.04 Sunday
  • 11:17

先日、角島まで夏の海景色を見に行った往路、

新下関からそのままR191を行き、

途中、厚母の安養寺に立ち寄ってみました。

 

道沿いの案内板を見て、

国道から逸れるとすぐ、

本堂の裏手らしき所に、

なんだかおしゃれな雰囲気の建物が目を引きます。

 

これ、大仏殿です。

この地方の土壁に使われる地元の土を固めたブロック作りに、竹を配していて、

お寺の方曰く、来年の東京五輪の建築物にも関わっている有名な方がデザインされたのだとか。

 

本堂に入り、奥へ進むと、大仏殿の正面に出る事が出来ます。

普段はガラス張りの正面の、外から見るようになっていますが、

お寺の方が出てきてくださって、大仏殿の中に入れてくださいました。

 

 

資料によれば、像の高さが269cm。

存在感のある立派な大仏さんです。

1200年くらい前の造像との事ですが、

大切に守られて来たのでしょうね。奇麗な姿をしています。

現在は国指定重要文化財。

文化財保護法が施行される前は国宝指定だったそうです。

 

 

穏やか〜に座っておられます。

 

四国を歩いたとは言え、特に信心のある訳でもないのですが

何か心を落ち着けたい気分の時、こうしてちょっと、

お寺や仏像を訪れて見るようになりました。

ほっと、ふ〜っと、静かに一息。

 

暑いので無理せずに、、、とお寺の方に送り出して頂き、

日差し差す角島へ向かったのでした。

 

 

 

 

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM