<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
家庭菜園作り・・・下土堀り

家庭菜園つくりを始めました。

とりあえず一列、北寄りに作る事に。

 

なるべく土に雑草が混じらないよう、

家庭菜園にする近辺の草を

なるべくきれいに抜きまして、、、

 

枠を置いて、場所と範囲を確認し、

畑にする場所を十数センチ掘り返します。

ちなみに、枠は樹脂製の「菜園ランド」と言う商品。

相方がネットで探した、この手では人気商品らしいです。

扱いが手軽ですね。一辺が90センチくらいです。

 

ひと休憩入れてから、ひたすら掘りまして、、、掘り起し完成。

土が硬くて、草抜き開始からここまでで半日かかりました。

これから、またしばらくかけて、

掘り出した土を篩って石を取り除き、

野菜用の土を混ぜて土を作り、

埋め戻してから枠を乗せ、枠内に土を盛る予定です。

 

土の篩いに時間がかかりますから、

出来あがるのはまだまだ数週間先。

でも、一歩進んだ感にひとまず満足です。

 

 

 

2017.03.05 Sunday *** 平屋暮らし / 21:42 / comments(0) / trackbacks(0)


確定申告セミナー参加

住宅ローンを利用している銀行主催の

確定申告セミナーに参加してみました。

 

昨年建った我が家、

住宅ローン減税を受けるために、

近々確定申告をしなければなりません。

 

 

きちんと説明を受ければ、

申告書類もそう難しくはないようです。

 

まだ若い人から、自分より年配の人まで、

沢山の参加者を見て、

「銀行一行の、このエリアの顧客だけでも

 こんなに家を買う人いるねんなぁ〜、

 頑張って払おうなぁ〜。」

と、妙な感慨が湧いて来たのでした。

 

 

 

2017.02.20 Monday *** 平屋暮らし / 10:55 / comments(0) / trackbacks(0)


雪にも負けず順調に?

この数日はこの冬一番の寒波到来と言う事で、

先日の早朝出勤時には周囲は真っ白、

車にも数センチの雪が乗っていました。

 

やっと芽を出し始めた

花壇のチューリップが心配されましたが、

雪解け後の花壇で無事芽を伸ばし続けていました。

 

 

野良猫被害防止で被せていたネットが

雪避けになったかもしれません。

芽が伸びた所だけ穴をあけて成長を見守ってます。

 

 

寒さと、インフルエンザの影響などもあり

家庭菜園の畑作りはまだとりかからなまま、、、

春までに形になるのやら。

2017.02.13 Monday *** 平屋暮らし / 12:20 / comments(0) / trackbacks(0)


梅も咲いたし、家族は元気

テレビで、梅の開花のニュースを

聞くようになりました。

近くの植物園にも

綺麗な紅梅が咲き始めています。

 

 

寒桜も咲き進み、

河津桜のつぼみも大きくなって来ています。

 

 

 

今のところ、暖冬なのかな。

それでも春が待ち遠しい。

 

そんな中、母の誕生日に、

相方が夕食会を準備してくれ、

団欒の祝いをしました。

寒い中にも、暖かい時間を過ごす事が出来ました。

 

 

デザートはアップルパイ。

また、明日から仕事、頑張りましょう。

 

2017.01.19 Thursday *** 平屋暮らし / 22:33 / comments(0) / trackbacks(0)


花壇に猫除け

昨年末、一応完成し、春を待つ花壇が、

二度程、少しですが掘り返されてしまいました。

どうやら、土が柔らかいのをいい事に、

近くの野良猫がトイレに使用したようです。

幸い、球根はやられていませんが、

放っておくと癖づいて来続ける事になるらしい。

 

 

ので、相方が

猫除けのために花壇にネットを掛けました。

歩きづらいし掘り返せないので嫌うはず。

 

 

そうしているうちに、

よく見ると小さな芽が土から覗いていました。

花が咲くのはまだまだ先です。

冬を越えてうまく伸びてくれるかな。

2017.01.17 Tuesday *** 平屋暮らし / 21:33 / comments(0) / trackbacks(0)


profile
晴れたらいいね

-天気予報コム-
Categories
Archives
Comments
Recommend
Others
material by
ヒバナ / MINIMUM CLOSET
template by Utakata.
Search